めぐみの雨です。

先日より、埃っぽくて、花粉もいっぱい飛んでいましたが、今朝は、少し気温も下がり、
気持ちの良い朝となりました。恵みの雨がたくさん降りました。
車の乗り降りや、歩いて来られる方には少々大変でしたが、教会の中へ1歩はいると、
とても、気持ちよく、季節のお花が私たちを迎えてくれました。

黄色い礼拝堂のお花。

黄色いお花は、春らしく、元気を与えてくれます。
お花も教会の中で賜物が与えられている数名の方が、当番制で、活けて下さいます。
感謝なことです。
今朝のメッセ-ジでも、それぞれが神様からいただいている賜物を活かしながら、
みんなで教会を支え、神様に喜んでいただきましょうとのことでした。

今朝は、ティ-ンズバイブルキャンプから帰ってきたスタッフとキャンパ-の証しを聴くことが出来ました。
守られて、得るものが大きかったことを感じました。

今週は受難週です。イエスキリストが私たちの罪のために、十字架でかかられたことをおぼえたいと思います。
また来週の日曜日は、復活をおぼえた復活祭「イ-スタ-」です。
来週の朝は、墓地礼拝をして、その後、10時半からイ-スタ-礼拝です。
よろしければ、お越しください。
スポンサーサイト

春だ!休みだ!キャンプです!!

たんぽぽ。

春休みになりました。休みに入ると、毎年、教会の子ども達が楽しみにしているものがあります。
それは、キャンプです。だいたい、春休みや夏休みにあります。

キャンプには、それをサポ-トしてくれる大学生や社会人のスタッフ、牧師先生…普段なかなか深く話をしたり、
相談したりできませんが、ティ-ンズバイブルキャンプでは、聖書の学びをして、あとは楽しいプログラムがあります。
このキャンプで本当に心から神様を受け入れて信じたり、みんなと同じ行動をして、より深く、友人たちのことを知ります。
みんな仲良しになれます。こういう経験は二度とできません。素晴らしい思い出になること間違いなしです。

今朝も、うちの教会に集合して、みんなで車に乗り合わせで、行きました。今年は淡路島、洲本らしいです。
思春期の多感な時期ですが、教会には数名、来ています。親や目上の人にはなかなか難しいですが、
スタッフは愛を持って、子ども達1人1人に愛を注いで接してくれます。
またスタッフも大いに成長させられます。

教会では、子ども達を大切に扱い、育むように取り組んでいます。
教会学校(幼稚園、小学生)は毎週日曜日の朝8時45分からです。中高生もまた別のクラスがあります。
いつでも、途中からでも、入ることができます。もちろん、無料です。
よかったら、お気軽に覗きに来てください。心よりお待ちしています。

自然に目を向けると・・・・。

神様ってすごいなぁって思います。

冬の間、茶色に枯れて、どうなったのかな?と思っていたイチゴの苗を見た時に、

白いイチゴいの花。

あれ?はっぱの下に蕾が・・・白いお花を見つけたよ。

すると、ハチが飛んできたりして次々と受粉して、いっぱい、花が咲きます。

お花いっぱい。

そして、そのお花の一部がぷっくりと薄緑色の実をつけます。

実り1

そして、次々と赤く熟して、食べごろになるのです。

すずなり。

お花や実りを通じて、神様がそんなところにも、創造のみわざを行って下さっている・・・と思うと、

素晴らしいなぁ、感謝だなぁと心から思わずにはおられません。

私たちの教会は、そんな素晴らしい生きておられるまことの神様を賛美し、礼拝しています。

どうぞ、お気軽に、教会へお越しください。皆様を心よりお待ちしています。

PS・・・最近、このブログを見て教会へ起こしになった方々が起こされ、本当に感謝です。

いろんな重荷を持っておられる方、癒されたい方、心にやすらぎを・・・と思われる方、ぜひお越しください。

毎日曜日 朝10時半から礼拝があります。

嬉しさと寂しさ。

私たちの教会には、10数名の青年がいます。
神様の導きにより、この週末に赤ちゃんのころから、教会で育ったTちゃんが
結婚します。お嫁にいっちゃいます。(涙)

私は、彼女の2歳のころ、教会学校の幼稚科の担任でした。
小学生の頃には、教会学校でにぎやかに過ごしていました。

Tちゃん。

今までの気持ちをみんなに伝えてくれました。

青年会の賛美。

あれれ?先生ご夫妻って、青年でしたっけ??(笑)
青年会のメンバ-が心より賛美しました。
それと、教会、各部からのお祝いを渡しました。
最後は、青年会からのウエルカムボ-ドです。いいなぁ~~。

ウエルカムボ-ド。

「神のなさることは、すべて、時にかなって美しい。」 (聖書)

おめでとう~。God Bless You !!

神様を賛美しよう。

今朝は冷え込みましたが、こんな日は、良いお天気になります。
前回、延期になった「梅のお花見」を教会の有志(11名)で行ってきました。途中牧師夫人も加わって下さり、12名で楽しい、お花見になりました。

全員でパチリ。

入ってすぐの、「枝垂れ梅」の前で、ハイ、ポ-ズ!!

そこから、帰りの時刻を伝えて、「迷子にならないように。集合時間を守るように。」とリ-ダ-が話して、自由に散策です。
良いお天気なので、気持ちが良いですね。梅もいろんな種類が咲いていました。

きれいなぁ。

良い香りがします。

梅の香りが風にのって、心地よいです。

サンシュユとおじさん。

黄色い「サンシュユ」が香りがあるのかな?とKさんが確認中。題して、「花とおじさん」(笑)

みことばを分かち合おう。

Kさんが「みことばを分かち合いましょう」と短くメッセ-ジ&お祈り。
兄弟姉妹が、1つになることの喜びをみんなで喜びました。感謝!!

大きな梅。

こんなころころのお花もありましたよ。

みき夫人も合流。

用事の出先から、な、な、なんとみき夫人が合流。一同、ビックリしました。

丘から見ると。

こんな感じです。梅のそばには「桜」が「次は私たちだよ」とかたい蕾をつけてスタンバイです。

白い枝垂れ梅。

お疲れ様でした。

最後に、紅梅「鹿児島紅」の前でパチリ!!
12時に荒山(こうぜん)公園をあとにしました。帰り道、園芸やさん「ロベリア」に立ち寄り、みんなで、お花の苗を見たり、
可愛い小物を見たりして、心がほっとしました。

今日は、良いお天気のもと、神様のみわざに触れさせていただき、感謝な1日でした。神様、ありがとう!!

心をあわせて祈ること。

クリスマスロ-ズ。

昨日、今日と、3月とは思えないような寒波がきています。寒いです。
皆さん、体調守られていますか?
今朝も、寒い朝でしたが、水曜祈祷会に多くのメンバ-が集まりました。なんと、部屋がいっぱいになるぐらいの
16名でした。本屋敷先生のメッセ-ジ、そして、みんなで神様を中心に、賛美して、心を合わせて祈りました。
久しぶりのメンバ-や、初めてのメンバ-(それも、若い人)、嬉しかったです。

2人以上集まって、祈る。そこには必ず、神様がはたらきます。
祈りに支えられていることを私は、いつも実感しています。
そして、私も他の人のことを祈ります。神様は神様の時に行ってくださいます。
それを心待ちにしたいと思います。
神様はいつも、あなたのそばでおられます。感謝!!

みことばから恵まれました。

今朝は、講壇交換で、 岸和田北聖書教会 の栗原純人(くりはら すみと)牧師が、うちの教会でメッセ-ジを取り次いで下さいました。

時には、家庭の話をして、この15年の多くの恵みを証しして下さいました。

もう1度、クリスチャンとして初心にかえったような気持ちでした。
すがすがしいメッセ-ジでした。

貝塚も、岸和田北も、そして私たちの岸和田も若い牧師先生が新しい風を入れて牧会に励んでおられます。
3人とも優しい良い方ばかりです。また仲が良いのが嬉しいです。
同じ岸和田の山手に岸和田東教会があります。今は牧師が不在です。
どうぞ、そこにも、牧師先生が与えられますように心から祈ります。

4つの教会で、新しい力でこの地域に福音が伝えられたら、素晴らしいと思います。
神様の計画に期待しつつ・・・・・。

白梅。

心をあわせて。

今朝は、福音交友会(京都~和歌山)の教会の婦人たちが、貝塚聖書教会を会場にして、
FKK婦人祈祷会をもちました。私たちは、近いので車で10分ほどで到着しました。
毎年、3月第1週の金曜日に懐かしい面々、また新しい面々がそろって、お互いの教会の祈祷課題を
共に祈り、良き交わりの時をもちます。
献げられた献金は、今回は震災関連のところに送らせていただくことにしました。
お天気も守られて、うちの教会からは13名が出席しました。(教会から11名、現地集合は2名)
行き帰りの車中も、とても楽しい交わりが出来ました。
来週は、また来週の中ごろに最後の寒波が来るそうです。
それまでに、婦人会有志で、梅のお花見に行く予定です。
また梅の画像はその時に・・・・・。祈祷会を感謝して・・・。

教会。


デザインが替わりました。

チュ-リップ。

気温は低いですが、今日は、日差しがあり、春めいてきました。
春はもうそこまで来ていますね。一雨ごとに、春に近づいていますよ。
皆さん、風邪や花粉症でこまっていませんか?

さて、教会で毎日曜日の礼拝で使う「週報」ですが、少しサイズが大きくなりました。
今まで、使っていた用紙や様式では、字が小さくて、ぎゅうぎゅうで・・・・。

事務担当が変わったこの新年より、少しずつ、お試し期間といいますか、いろいろと
事務担当者がチャレンジしてくれています。おかげで、「とても、読みやすくなったよ」「余白があっていいね」
などと、老若男女から、嬉しい声が聞こえてくるようになりました。

何事も固定観念にとらわれず、新しい風を入れることも大事だと思いました。
今度、あなたが、教会の礼拝に来られたら、きっと読みやすい「週報」を目にすることでしょう。

あなたも、教会にお越しください。礼拝は10時半、教会の屋上にある鐘が鳴ったら始まります。
心よりお待ちしています。

週報。