スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の水揚げ。

切花を長持ちさせようとするには、茎を少し水の中で切ることと、水を新鮮なものに替える事。
これによって、少し元気がなくなっていたお花も茎も、シャキ~ンと元気になります。
水が汚れてくると、ぬめりも出ますし、清潔が1番です。

私達の心も、時々、切花のように、よどんだところにいると、元気がなくなってしまいますね。
時々、水揚げをして、心をリフレッシュして、日々を過ごしたいと思います。

紫陽花からそんなことをふと思いました。

紫陽花

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
 わたしがあなたがたを休ませてあげます。』 (聖書  マタイの福音書 11章28節)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。